2017年11月20日

プットボラは下落を否定しているが・・・・

ダウとドル円は21000台でもおかしくないムード

日経225先物は仕手化していて一部の外資に操られている感じで
どちらにでも大きく振れる。

現状、上はダウがマイナス圏にあるので大きくは持って行けないと思うが
下は22000割れは簡単に演出できるだろう。

しかし日経225先物が▼210円でミドル以下のプットの
マイナスは異様です。

もしナイトや明日にボラが急騰したら
オプションンまで仕手株のようになってしまう。


「無料・オプション戦略メルマガ」

ご希望の方は、下記よりお申込みください。

*お名前

*メールアドレス

Powered by FormMailer. SSL標準装備の無料メールフォーム作成・管理ツール | フォームメーラー
posted by taka at 16:07 | Comment(0) | ドル円と日経225先物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ドル円比較で日経225先物はしっかりだがダウは

日経225先物が21800円台の時よりドル円は安く

ダウは22000円割れの水準の位置にまで下落してきた。

本日も日経225先物の動きは寄りと引けになるのかもしれないが
ボラ剥げは厳しいものがある。
オプションの外はボロボロに売られている。

売られているのか買いがないのか。

下はダウ先(CFD)の4時間足
青い線は抵抗線でしかも前回の急落で止まったところ
ダウ4時間.png

今回も止まるか切るかで展開が変わる気がする。

切れば悩む日経225先物も22000円割れ方面に行くのではないか。


「無料・オプション戦略メルマガ」

ご希望の方は、下記よりお申込みください。

*お名前

*メールアドレス

Powered by FormMailer. SSL標準装備の無料メールフォーム作成・管理ツール | フォームメーラー
posted by taka at 12:13 | Comment(0) | ドル円と日経225先物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする