2017年07月25日

明日は急騰か急落かを期待したい。

明日はFOMCでバランスシート縮小が発表される予想がある。

事前に市場との対話が出来ているようですが、内容は
バーナンキショックよりインパクトのある内容だと思う。

早急に金融緩和がなくなるわけではないが
バーナンキ氏のQE追加継続中止予定の発表で暴落
実現結果で変化なし

今度はQEの現実的縮小で、しかも減額のタイムスケジュールまである。
しかし、イエレン急落もない(なかった)

前の連続利上げと今回の縮小と低インフレで
・債券投資家は景気に陰りが出て12月利上げも危ない
 また景気の減速になる・・・債券買い

・株式投資かは「そこまで景気がいい」と楽観視している。

債券が大きく買われ株式も大きく買われるときもあるが、長続きしないのが特徴。

今回のFOMCでは、その決着が相場上で付くかもしれない。

すでに内容は「織り込み済み」ですがFOMC後は織り込み済みでも相場は動く。

株式では「織り込まれた悪材料」ですから結果買い〈重石が取れた〉上昇か
素直に悪材料売りかになり、大きく動くと思う。






米国の低インフレはハイテクの進歩により人件費の上昇しないところがある。
債券投資家からするとインフレになっていないのに金利を上げるのは景気の
腰を折る行為と見ている。
また、
不必要な利上げは政治的な理由との意見(イエレン退任までに対トランプで上げて置く)
景気悪化対策として利下げの「のりしろが必要」との論。


米国金融の大きな転機の前にダウは小幅安でFANG株は上昇〈ナスダック上昇〉となっている。

日経225先物は円高にも負けない強さです。
ダウと米国利回りの戻りで19850円から110円戻しての引け。
20000円に戻すとボラの上昇はなくなりFOMC前に
一発触発のボラになる予感がする。

オプションのロングのチャンスですが両建て戦略なら
・コールバック少なくプットバック多め
・先物ロングとプットバック
・両建てカレンダー(ATMからの距離で強弱をつける)
が考えられる。

大きな変化率は8月限、大きな値幅は9月限
利益率・リスク率は8月限の方が高い。


テーパリング決定でもボラが上がらずNY相場も動かないと
後からNY市場は下落の可能性が強くなるだろうと思います。
小幅下落ならテーパリング暴落を待っていた空売り筋の
「諦めからの」ショートカバーが一斉に入るかもしれない。

一部報道のあった「債券から株式へ」の大ローテーションは
確率が非常に少ないと思う。債券投げたらキャッシュ化だろう。

ドル円は米10年債を眺めて動くだろうが株式は債券を見ない可能性が大きい。

日経225先物がドル円に無関心なのはFOMCで決する部分が多いからだろうか?
1円の上下動は不思議でないし、10年債次第では2円の動きも。

将来の米国景気に債券投資家VS株式投資家のどちらが正しいのだろう。

株式派はAIの未来を見ていて、債券派は自動車産業等を見ているのかも知れません。

AIと云えば中国が凄いAI投資で将来の経済変化に備えている。

日本も日銀ETFの目的がPKOですから、毎年新興のAI技術会社に無利息6兆円貸付
の方が株価上昇に効果があると思う。

5%会では30種からのバックスプレッド戦略から明日の選択します。
しかし
ローリスク、ハイリターンはない!

ボラが確実に盛るならローリスク、ミドルリターンがある。

「無料・オプション戦略メルマガ」

ご希望の方は、下記よりお申込みください。

*お名前

*メールアドレス

Powered by FormMailer. SSL標準装備の無料メールフォーム作成・管理ツール | フォームメーラー
posted by taka at 08:13 | Comment(0) | ドル円と日経225先物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月24日

日経225先物は「離れ」に失敗

111円を切る円高でも日経225先物は19870円まで

ボラアップと揉み合い離れに失敗

13時からの上昇で寄り帰りになった。

下は日経225先物の日足(CFD)
日経225先物 日足.png

19900円割れの時もプットボラは盛り上っていなかったので
ほとんど大きな下落の期待はしていなかった。

「もう」「まで」が延長

ドル円はFOMCを警戒と書かれていたが「?」
まだ早い。

まだ日経225先物は、5日25日の移動平均線を下回り、
下落確率がほんの少し高くなっただけで
20000円回復も僅か60円。

20050円まで戻ったら更にボラ記録を作るのかもしれない。

そろそろ勘弁してもらいたい気持ちと
超低ボラ後を期待する気持ちになります。

日経225先物が大きく動くとしたら
ナイトセッションでしょう。
本日の日中の値幅は110円(▼140円)でラージ出来高30698枚

「無料・オプション戦略メルマガ」

ご希望の方は、下記よりお申込みください。

*お名前

*メールアドレス

Powered by FormMailer. SSL標準装備の無料メールフォーム作成・管理ツール | フォームメーラー
posted by taka at 16:28 | Comment(0) | ドル円と日経225先物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする