2019年05月26日

政治・経済・株チャートから「上昇が重い」


政治・経済・株チャートから「上昇が重い」

米中貿易摩擦は政治問題から経済に大きく影を落としている。

トランプ氏が中国に対して「不公平な為替と商習慣」
ここからスタートしたのですが、いまは覇権を巡る争いから冷戦になりそうだ。

ソ連との冷戦は経済的に大きくなかったが中国との冷戦は世界中の経済を巻き込む。

日本のようにEUが完全に「米国寄り」にならないのも複雑。

5Gの覇権も完全決着が見えそうもない!

・政治的にはマスコミが報じる通り
・米国経済指標も製造業を中心に明るくない

株チャートも下落トレンドになりそうだ
下はダウの週足。
ダウ週足.png


A,B,Cで三尊天井の可能性と青矢印でW底の可能性があるが上記の政治と経済指標と
チャート下段のMACDのデッドクロスから判断すると下落確率が高いチャートです。

日足も参考にすると200日線(茶線)を巡る微妙な位置。
dauhiasi.png


米国のファンドマネジャーは200日線以下を買って大負けなると「間抜け」もしくは「クビ」

今回も5月14日以降の上昇のように多少戻すかもしれないが、
短期で米株の史上最高値が考えにくい。
下落しないかも知れないが急上昇がないと想定するなら6月SQ向けベストの選択は

コールショート中心

上昇ヘッジは緩いコールロング
さらに外目でコールショートの1/3ヘッジする程度のプットショート

5%会では来週から決済したコールショートの再開です。

カレンダー戦略もそろそろでしょうか。
上に重い相場のコールカレンダーは7月ロングを外目にするとかもっと外を複数枚にする
又は、リバースにするとかの工夫がいるだろう。

プットのショート戦略は19500円以下しかショートしない! これが安全ですね。
証拠金に対して利益の大きいプットレシオはプット純カレンダーと併せると
リスクが大きく減ります。

日増しにセータも効き始めます。

まだゆっくりポジション取りから31日くらいに本格的組むのが「日付から」は妥当。

悪材料はマスコミに数多報道されているので「織り込まれている」と云えないことはない。

米中貿易紛争の悪材料も「影響の大きさが数字に表れたら」終りですが、
どこまで広がるか解らない現状では「不安」レベルと思う。

本日のオプション戦略メルマガは「上昇を期待しないコールカレンダー各種」の紹介です。
21時ころ配信予定です。



5%会の会員募集中
初心者はショート戦略を奨めます。

小口資金を増やしたならチャンス待ちコース


「無料・オプション戦略メルマガ」

ご希望の方は、下記よりお申込みください。

*お名前

*メールアドレス

Powered by FormMailer. SSL標準装備の無料メールフォーム作成・管理ツール | フォームメーラー
posted by taka at 17:54 | Comment(0) | ドル円と日経225先物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月24日

よくある寄り底!

木日のナイトに大幅下落して

寄りを迎えた。

暴落の心配を無用にして寄り底で200円以上の上昇で


「21000円以下を買えば儲かる」

5回目の成功になった。



昨年は「何時かは負ける」の通り20000円割れとなりました。


プットロングを外すのは下落リスクから危険でしたが

コールショートの利食いは成功。







戻りをコールショートを再度狙いたい。

月曜日が無難でしょうか。

朝に決済し「翌日? 翌々日?大きく戻って再ショート」
これが上手くいくと快感です。

約300円戻しの現在。


我慢して月曜日か。

「無料・オプション戦略メルマガ」

ご希望の方は、下記よりお申込みください。

*お名前

*メールアドレス

Powered by FormMailer. SSL標準装備の無料メールフォーム作成・管理ツール | フォームメーラー
posted by taka at 15:52 | Comment(0) | ドル円と日経225先物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月23日

トピックスの1月17日は1541ポイント 日経225先物は20500円台

本日ナイトの引けは1542ポイント

この水準は1月のポイントになっているが、

日経225先物は21200円台と1月17日の時点より700円ほど高い。



700円高い理由はユニクロの株価で当時50000円前後

今は65700円で15700円以上も高い。

史上最高値は5月10日の65970円

本日更新しても不思議ではない。

日銀ETFで品薄状態からの上昇です。

 
今の時期としては「異様」な高値ですから、カラ売りで逆日歩レベル。信用は▼72万株 株不足

外資の日経225先物調整用株になっている。


昨日の日経225先物は昼夜併せて小動きですからコールプットともに下落。


結果などうなるか解りませんが、本日も大きく動くムードはない。

ATMに近めのショートストラングルで負けない気もする。

まあ危険ですから外にロングヘッジしたほうかいい。

SQから仕掛け時期。


・下落材料は沢山ある
・上昇材料はリスクを消す時(自然に消えるのではない)

特に米中貿易摩擦関連で、ファーウェイ規制を一部猶予で株は騰がった。


下落したときにはトランプツイート!!

これがダウの押し目買いの源泉になっている。


中国は貿易戦争の覚悟を決め、米国は株価で判断しているようだ。

報道されているアップルが中国で販売禁止までいけば「えらいこと」


米製品買わない、米系外食は食べない運動も。
マック・ケンタッキーは人気らしい。



長くトランプ株価操作は続くと思う。




トランプツイートファンドは「かなり利益だと思う」

今のところ甘言ツイート上昇を「売る」

短期ならほぼ全勝になっている。


「無料・オプション戦略メルマガ」

ご希望の方は、下記よりお申込みください。

*お名前

*メールアドレス

Powered by FormMailer. SSL標準装備の無料メールフォーム作成・管理ツール | フォームメーラー
posted by taka at 07:05 | Comment(0) | ドル円と日経225先物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月22日

ショート戦略が優勢の動き

日経225先物が寄り付よりも100円ほど下落

しかしながらボラは盛らず。

前日比で✛30円


結果としてコールもプットも全て値下がりのショート日和になった。


上は重く、下はトランプ豹変や日銀・年金で固め。

米中合意の破綻でも起きないと暴落はなく
年内合意がなさそうですから爆騰もない。


暫くは逆張りのショート戦略優位の相場になりそうだ。

今週の金曜日あたりからがショート向きのSQ残日数だがボラが余り剥げても困る。

ちょっと急落してボラの回復を期待したいところ。


5%会のショート戦略コース
会員募集中です。

「無料・オプション戦略メルマガ」

ご希望の方は、下記よりお申込みください。

*お名前

*メールアドレス

Powered by FormMailer. SSL標準装備の無料メールフォーム作成・管理ツール | フォームメーラー
posted by taka at 16:15 | Comment(0) | ドル円と日経225先物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月21日

半導体指数が暴落型チャートに。

米中貿易戦争が国から個別企業に現れたような下落です。

ファーウェイからグーグルからインテルから
ファーウェイの部品供給元からと

報道が飛び交う!

下は半導体指数の日足チャート
半導体指数.png

ボリバン―3に行く勢いの下落です。
一旦戻しが出そうではありますが、本日も窓空き下落がないとは言えない。
となればナスダックも下落。


いずれにしろ企業業績の足を引っ張る。

米中の経済力は接近から抜くと予想されている。

日本のGDPを抜く予想は2年くらい早かった。


軍事力も金額ベースなら抜かれる。

米国から見れば、中国の経済・技術ともに米国からの賜物です。

その中国が世界の覇権にまっしぐらですから「何とか止めたい」は当然。


軍事の専門家は米国側の民主国の軍事力を合わせると差が大きいいと。

日本英国ユーロ圏など。

EC諸国と喧嘩できない訳だ。


「無料・オプション戦略メルマガ」

ご希望の方は、下記よりお申込みください。

*お名前

*メールアドレス

Powered by FormMailer. SSL標準装備の無料メールフォーム作成・管理ツール | フォームメーラー
posted by taka at 08:07 | Comment(0) | ドル円と日経225先物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月20日

プットファーが2倍になってきた。

日米一緒に下落している

21時になり21080円も切りました。

NY市場は5日連読で22:30を合図に200ドル300ドル上昇してきた先週。

本日は6回目になるが泥鰌がうようよはいなと思うが。

6匹目が空振りだと本日は大下げになるチャートだ!

下はダウの1時間足・・下段はストキャス
ダウ1時間.png

青い線は前回の安値で

そこから反発か切ると下の青線を目指す。


日経225先物なら目標が20760円。

プットボラはジリジリですが大きく動くのは22:30かも知れない。

今は15日の22時の安値に向かっている状態。

もちろん15日は22:30から急騰しています(チャートの通り)


短時間チャートから見ると「本日は下」にいきそうだ。

オプション的には
もし2800円切ったら「買いなのか売りなのか?」

語るには▼300円ですがNY市場の振れがおおきいので

今日明日で「起きないと云えないし」「プットショートに油断できない」

ダウ下落の暁にはロスカット指値が必要だろう。

なにしろ2倍になったのだから4倍もあるのがプットファーの恐ろしさです。


戦闘ボラには10%以上必要ですから新規ショート準備はいらないだろう(と思う)

「無料・オプション戦略メルマガ」

ご希望の方は、下記よりお申込みください。

*お名前

*メールアドレス

Powered by FormMailer. SSL標準装備の無料メールフォーム作成・管理ツール | フォームメーラー
posted by taka at 21:21 | Comment(0) | ドル円と日経225先物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

オプションショートで最大の恐怖がなくなるか?

サプライズのDGPの数字で日経225先物は上昇したが

株価は未来を映す鏡とすれば売り方は「売り安心感」になる。

コールショートの最大の恐怖は

「消費税延期の決定」

1000円高〜1500円高も覚悟しなければいけないところ。

この可能性が大きく減ったのではないでしょうか?


財務省の悲願
IMFのおススメ

計算できる税収での税の増加。


時間が経ってトピックスに寄せられて日経225先物は下落してきて

21430円から130円ほど下がってきた11:00です。


金曜日ナイトよりまだまだ高いが、このあとはダウ(CFD)次第でしょうか。



「無料・オプション戦略メルマガ」

ご希望の方は、下記よりお申込みください。

*お名前

*メールアドレス

Powered by FormMailer. SSL標準装備の無料メールフォーム作成・管理ツール | フォームメーラー
posted by taka at 11:06 | Comment(0) | ドル円と日経225先物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月19日

NY時間になると急上昇の連続だが持続性なし。

下にダウの「1時間足」を載せました。
dau1jikann.png

赤い矢印がNY時間スタートの位置です。

1日目こそ下落から始まりましたが「即急騰」


つまり先週は5日間全て絶好調のスタートダッシュでしたが1週間では

なんと

▼180ドル

NY時間朝のスタートダッシュは、すべて200ドル300ドルレベルの急騰反応ですから

朝の数時間後からの下落がダラダラと大幅な結果です。


上値が重い!

と云えるでしょう。

これは今週も継続されると予想できる。

結果から見ればNYの朝の上昇はトランプツイートに踊らされただけ!



ここから今週はコールショートが優勢になると考えられる。

大きく下落の確率も少ないのでプットロングまでは疑問です。

ロングとショートを大きく離したレシオが無難だと思う。

大きく相場が崩れるなら20750円を切るので

その時点で考えればいいだろう。


下は日米政府が神経質になっているので日本は「日銀・年金」米国は「トランプ甘言ツイート」で
一旦、支えるだろう。(と思います)



本日のオプション戦略メルマガはコールショート系の紹介

コールショートの高い証拠金を克服したい!

夜21時〜22時予定。



5%会のショート戦略コースの人数が増えてきたので
Aコース、資金多いBコースの2種にしたいが、それには会員不足。

オプション投資の王道であるショート戦略コースの会員をお待ちしています。



「無料・オプション戦略メルマガ」

ご希望の方は、下記よりお申込みください。

*お名前

*メールアドレス

Powered by FormMailer. SSL標準装備の無料メールフォーム作成・管理ツール | フォームメーラー
posted by taka at 18:14 | Comment(0) | ドル円と日経225先物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする