2018年01月16日

日経225先物は上昇開始の様子

ダウは26000ドルまで「5ドル」

ドル円が昨日安値から50銭上昇

日経225先物は23840円と本日含めて5日間の高値を取っている。

ドル円が再度沈没しない限り24000円に行くのではないだろうか。


もしドカンと上昇ならファーのコールが生きる
2月コール25000は現在33円 7円高 と非常に上昇率が高い。
カレンダーにしていた場合 3月コール25000は130円✛20円高 で13円ゲットの位置

利益ならネイキッドだが資金の効率的運用なら1:3のバックスプレッドが「得」


「無料・オプション戦略メルマガ」

ご希望の方は、下記よりお申込みください。

*お名前

*メールアドレス

Powered by FormMailer. SSL標準装備の無料メールフォーム作成・管理ツール | フォームメーラー
posted by taka at 11:25 | Comment(0) | ドル円と日経225先物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

円高の4日間で日経225先物は▼140円 、ダウは✛700j

110円台の円高で
ダウ―日経225先物が2300と大きな数字になった。

1500に詰めたのが新年だがドル円相場で大変化。



米国3指標の予想PERは全て20倍を越え「危険水域」

でも騰がる!!
騰がり方も急になっている!!
日経225先物が24000円越えるまで高値で待っているか。

はたまた26000ドルも通過点にするか?
30000jの声が出る。
PERで24倍

20倍を超えた今は、妥当なPERは解らない。

2000差なら日経225先物が28000円
ダウの30000jより圧倒的に可能性がない感じだ。


日経225先物がダウを追いかけるなら
ドル円反転なら数日で✛1000円の新年の再現もある。

コールはボラ次第でファーなら6倍10倍の可能性

ドル円は最近の6日間で約3円の下落
日経225先物はその間で約300円下落。
1円で▼100円の勘定です。

コールショートは怖い!
と思います。

逆にプットはボラ剥げで急落を予想していない。

今年になって日銀ETFは1回しか入っていない(735億円)
底堅いときに入ると上昇を見るが本日11:30はどうだろうか?

ドル円反転を見ての買
24000円越えたら買

こんな安全運転でも報われるか?


日経225先物だけ見ているとOKそうだが
その間にもダウが休みなく上昇していたら、やはり危険信号になる。

本日のオプション狙いはコールロングの押し目買
ボラ剥げでやや下落からの反転待ちが狙い。

「無料・オプション戦略メルマガ」

ご希望の方は、下記よりお申込みください。

*お名前

*メールアドレス

Powered by FormMailer. SSL標準装備の無料メールフォーム作成・管理ツール | フォームメーラー
posted by taka at 07:44 | Comment(0) | ドル円と日経225先物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする