2021年03月31日

月末はアノマリー通り下落、月初は上昇アノマリー。

決算月で変わるかと思っていましたが

今月もアノマリーのまま下落。

月頭のアノマリーも生きるなら

明日は上昇。


しかし25日線攻防は100円ほど下になっている。


昨日からトピックスが売り込まれていて、

出来高からも主役が日経から変わってきている。


もともと大幅下落でNT倍率が上がることは珍しいこと。

ドル円の上昇は株価にプラスになる・・・・これも昔話になっている。

トヨタは本日、大幅高ではありましたが。



ドル円は金利上昇で上昇と教科書的な動き。

米国の大型国債発行でドル安を見込んでの

大量ドル円ショートが積まれていたが、
110円台でカバーに入ったのかもしれない。


非伝統的金融政策は各金融商品の相関関係を壊しつつある。


大体、金利マイナスの国債を買うのは想像を越えているし

欧州の債権の方が米国債より「安全」な価格になっているのも

「変」

金は仮想通貨の出現で変化してきたのかもしれない

仮想通貨も金と同様に金利がない。



日経に下落でコールは半値に!

プットは?

ほとんど上昇していない。

デルタ計算値の半分以下。

ファーのプットなどは日経▼270円で「マイナス」


25日線を巡ってウロウロすると更にオプションは下落する。



「《週刊》オプション戦略」無料メルマガ登録

ご希望の方は、下記よりお申込みください。

*お名前

*メールアドレス

Powered by FormMailer. SSL標準装備の無料メールフォーム作成・管理ツール | フォームメーラー
posted by taka at 16:50 | Comment(0) | ドル円と日経225先物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: