2021年04月11日

フラッグか突き抜けかの今週。

金曜日のオプションボラは急低下(ナイトも)

5月SQ初日からアムロが大量にコールプット共ショートしている。

今週もフラッグ形成だろう思惑ポジだ。


コールショートが多かったために日経100円高、ナイトで160円高

にも拘らずコールは上がらない!

メインになりそうな(出来高が多い)31000円コールは 日経260円高で+5円


朝起きて日経160円高・・コールもそこそこだろう・・

「なんだ!!」のロング派も多かっただろう。

アムロのコール売りを買ったのはゴールドマンとMSM(30000コールと30250円コール)

アムロはヘッジで先物ミニを多くロングしていてデルタニュートラルだから

カバコの格好で『プレミアを取りに来ている」これは4月も同様だ。



米国VIXも下落傾向でゴル相場。


日経は30000円定着できないで下落したがナイトに復活して

最終価格はCMEから29945円

また下落してフラッグ継続か上に突き抜けるかの選択だ


ナスダックの史上最高値更新は「当確ライン」まで上昇
S&P500もダウも元気!

ドイツ、フランスも史上最高値を取った先週。

海外株式情勢も「上」としている。



フラッグ継続、上に抜ける、下に抜ける

の三択から一つ消すなら「下に抜ける」になるだろう。

ボラはフラッグ継続と言っている。



オプションならプットレシオが選択されるが

ボラが低い、オプションの王道とはいえ、このボラでショートは不利だ。


ボラ的にはロングストラングルに分がある。

チャートを眺めれば上昇サインが多い。

RSI,MACD,25日移動線・・「ロングだよ」と語る数字だ。

下落不安はユニクロ日経だからファーストリテーリングの下抜け

チャートも悪化、PREからも妥当値はズーっト下。

オプション王道(ショート)としてはユニクロ相場は邪魔ですから

半値になって寄与率が下がって欲しい。



月曜日も30000円に突っかけると思うが維持できるか??

維持できないで下落、再度維持できなくて下落・・・・

繰り返すと「いつかぶち上げる」だろう。

上昇予定がないなら30000円チャレンジもなくなるはずだからだ。


解りやすいのは、30200円くらいから「また下落だ」イメージを
払拭する太陽線だろう。

じり高で高値抜けより、抜けるときは一撃で抜けると想像している。


今週抜けると予定するならアムロさんのお陰で安くなったコールロング系

相場巧者のゴールドマンはコールロング系の金曜日だ。
(30250円400枚ロング、先物もロングだ)


しかし「低いボラは、さらに低くなる」これは当たる!!









「《週刊》オプション戦略」無料メルマガ登録

ご希望の方は、下記よりお申込みください。

*お名前

*メールアドレス

Powered by FormMailer. SSL標準装備の無料メールフォーム作成・管理ツール | フォームメーラー
posted by taka at 10:45 | Comment(0) | ドル円と日経225先物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: