2021年04月13日

上昇幅の60%はユニクロで揉み合い継続か?

ユニクロが日経寄与率でトップの120円

トピックスが上がらないのでユニクロなしなら

日経+80円
トピ+2.5ポイント


まあ小動き。


90000円で寄与度10.9810.98%ですから破壊力は健在。


昨日は米株無視で理由なき下落
本日は米株無視で理由なき上昇。

理由はユニクロですからメディアに書かれていることは的外れ。


5月SQに向けてユニクロの利用価値を高める上昇?
90700円

25日線を陽線で突破した。

個人の買いはないだろうから「外資」でしょう。


つまり、思惑で変わるので、今後GW明けに100000円以上か80000円以下か解らない。


大雑把に28500円から30500円の大きな幅の揉み合い。

中点は29500円ですから25日線少し下だ。

30000円接近で売り
29000円接近で買い

現状はそんなものだろう
ボラも動かん!と低い。

16.52となった日経VI。

コールのボラも久しぶりの13が見えている。

最悪は10まで落ちるから

低いボラは更に低くの原則が生きている。

しかし、今度暴れるときは「上」です。

低い米国VIXをロングしておいて

上昇か横ばいなら勝てるスプレッドに賭けるオプション戦略は合理的。







「《週刊》オプション戦略」無料メルマガ登録

ご希望の方は、下記よりお申込みください。

*お名前

*メールアドレス

Powered by FormMailer. SSL標準装備の無料メールフォーム作成・管理ツール | フォームメーラー
posted by taka at 15:48 | Comment(0) | ドル円と日経225先物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: