2021年05月03日

2年連続で「のれそれ」が食せなかった!!

コロナの影響で毎年4月頃に食べていた

アナゴの子 のれそれ を食べなかった。

寿司屋にいかないから仕方ない。


淡路島のほうでは,のれそれを「ハナタレ」と呼ぶらしい。

「洟垂れ」

食べ物の名に相応しくないと感じるが、日本くらい

地方によって食べ物の名の変わる国はないのではないか?


なにしろ、その地方の人以外は解らないものが多い。

秋田の「イブリガッコ」などはスーパーに出てきたので解りやすくなったが

それまでは秋田だけだろう。

イブリは燻り ガッコは漬物(基本大根)



日本は休場だが、CFDは動いている。

本日18時過ぎの日経CFDは

17時の29095円から少し下がって29055円


3連休もあるので水曜日の05時のCFDは予想適応外です。

ダウやS&P500は「本日新高値」が射程内の高さです。


日経はもっと上昇すればRSI・モメンタムが下から50・0を突き抜けそうなオシレータになっている。


「《週刊》オプション戦略」無料メルマガ登録

ご希望の方は、下記よりお申込みください。

*お名前

*メールアドレス

Powered by FormMailer. SSL標準装備の無料メールフォーム作成・管理ツール | フォームメーラー
posted by taka at 18:15 | Comment(0) | ドル円と日経225先物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

米国キャピタルゲイン税アップでも会社価値は同じ。

米国でキャピタルゲイン税アップしても

会社の根源的価値に1ミリの変化もない。


考え方を変えれば

仮に増税決定で株が暴落すれば

同じ価値の株を安く買えることになる。




投資意欲がなくなるのでPERは下がるかもしれないが

最後は根源価値に株価は戻るのではないか。


特に高配当目当てで長期投資家には買い好機になるだろう。



これは信用残にも言える

買い長でも売り長でも会社自体の株価価値に変化はない。

EPSなどのファンダメンタルズは全く変化しない。

株価は価値に戻るなら「会社の価値に変化ない株」の暴落は

買いチャンスになるはずだ。

ここから大幅下落しても持続的下降トレンドになる材料ではないのではないか。



もっともオプションはSQ制約があるので短期的下落は無視はできない。




「《週刊》オプション戦略」無料メルマガ登録

ご希望の方は、下記よりお申込みください。

*お名前

*メールアドレス

Powered by FormMailer. SSL標準装備の無料メールフォーム作成・管理ツール | フォームメーラー
posted by taka at 10:12 | Comment(0) | ドル円と日経225先物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年04月30日

そろそろ日本株の転換があってもおかしくない。


30日はアノマリー通りの下落でしたが

値上がり銘柄数928 値下がり銘柄数1146

若干値下がりが多いが日経▼241円の数字に感じられない

原因は値下がり寄与率では「値嵩株」が多いからだ。

騰落レシオも7日連続で90%割れになっている。


また新安値銘柄数も多くNY市場とは対照的に弱くなっている。


         新高値  新安値
2021-04-30   41   192
2021-04-28   26   195
2021-04-27   38   123
2021-04-26   36   95  
2021-04-23   28   44
2021-04-22   37   39
2021-04-21   13   217


弱い中でも本日は景気敏感株の海運と鉄鋼が上昇率1位2位

NT倍率も下がり、一部値嵩株による指数押上げでない
トピックス型の本格的な出直りになるのではないか。

下は何度か書いている郵船大相場説
日足チャートですが、調整を終えて新高値に踊りだした。
ボリバンは+2と+3ですからボリバンウォークで
思わぬ高値の可能性を秘めているチャートだろう。

yuusebb.png


「そろそろ」本格上昇のためにはスター的な銘柄が出てくる。

「《週刊》オプション戦略」無料メルマガ登録

ご希望の方は、下記よりお申込みください。

*お名前

*メールアドレス

Powered by FormMailer. SSL標準装備の無料メールフォーム作成・管理ツール | フォームメーラー
posted by taka at 21:25 | Comment(0) | ドル円と日経225先物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今日も米強日弱の気配だ

日米の株価格差が広がる傾向が止まらない

本日は月末の下落アノマリーと朝安アノマリーが

重なるかもしれない。



そろそろ、アノマリーが裏切られる時が来てもいいのだが。

昨日の休場中の日経CFD高値29200円より大きく下落の気配値だ。



「《週刊》オプション戦略」無料メルマガ登録

ご希望の方は、下記よりお申込みください。

*お名前

*メールアドレス

Powered by FormMailer. SSL標準装備の無料メールフォーム作成・管理ツール | フォームメーラー
posted by taka at 08:37 | Comment(0) | ドル円と日経225先物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年04月29日

GAFAが時間外で上昇中!

グーグルに続いてフェイスブック、アップルの好決算で

GAFA株価が上昇している。

時間外ではあるがS&Pは新高値に
ナスダック100は0.4%上昇中です。(新高値は確実になりそうな位置)


問題の日経225は水曜日ナイトの引け28920円から

CFDでは上昇していて18:30で29120円(+200円)




GAFAの売り上げ・利益の増収幅は大企業と思えない額だ。

AI革命がAI革命を加速する・・・。


この潤沢な資金を使って、彼らは「何をするのか」

スマホの普及スピードを越える変化が、いたるところで起きそうだ。


米国では好決算がバブル相場を喧伝する人を、
黙らせる業績相場になるかもしれない。


日本もマーケットが米国中心の企業の決算が好調だ。

米国経済活況の恩恵を受けている。


連休前の明日30日は月末アノマリーで下落するかもしれないが

個別の株価位置を見ると中長期的には拾い場になるだろう。

食品や医薬品や昨年上昇した出世株の下落幅は業績比較にしても
十分すぎる調整幅になっている。


オプションにはSQがあるので「それまでの日経」が問題ではあるが


大雑把に云って
28000円切れないだろう
30250円以上はないだろう

こんな予想が立てば十分だ。


仮に明日の日経が29450円以上なら
28000円以下の心配はなくなると思う。

上は米株の過熱から上昇は重い足取りになると思う。
最近は米株無視の下落はあるが、上昇は少ない。


日本株のチャートが悪化してる
日本株の信用買い残が多い
ワクチン接種が遅い

と悲観論が漂っている。

払拭するのが大陽線
加速するのが28400円割れる大陰線

明日を決めるのはNY市場のオープンから
そして日経がNY市場の動きに連動するかが問題。

市場イメージが一変すると

爆発高の可能性もある。

好決算利暴落にあった銘柄の上昇
叩き込まれている食品薬品の「戻し」

鉄や海運の新値街道

循環が揃うと爆上げになるが、信用残が少なくなってからかもしれない。


連休前はボラが上がる傾向があるので

プットショートのチャンスでもある。

ファーのプットは日経が動かないだけで半値になるので

29250円―GW中最大2000円安=27250円以下のプットショートが狙い。

明日29000円を大きく割った時は

27.000円以下のプット価格でも、まずまずとなるかもしれない。

多少の勇気をもって1:3のプットレシオに分があると思います。


利益の多寡は仕掛けるタイミングでしょう。

9時か10時半か引けか?



「《週刊》オプション戦略」無料メルマガ登録

ご希望の方は、下記よりお申込みください。

*お名前

*メールアドレス

Powered by FormMailer. SSL標準装備の無料メールフォーム作成・管理ツール | フォームメーラー
posted by taka at 19:05 | Comment(0) | ドル円と日経225先物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年04月28日

ダウが35000ドル突破でも日経は安いか?

ダウは30000j前には達成で大天井だと言われたが

今は34000ドルで調整が少ない。

FOMCやGAFA決算で新高値も不思議ではない。

すると%からは35000ドルは「僅か」だ。



今朝はグーグルが決算自社株買いで大幅高の時間外
対称的にマイクロソフトが時間外で大幅安。


しかしマイクロソフトは高値を更新してきた関係と予想より低い利益に売られたようだ。

売上は、あの巨大企業が18%アップです。


GAFAの利益の積み立てはますます大きなキャッシュになっている。

この現金を使ってM&Aも進み

アップルのように30兆円の投資も可能になる。


30兆円の投資なら小国の予算。
1社で日本国政府の数倍の技術投資になる。


米株高く、日経安もしかるべきなのだろう。


日本も早く目覚めて消費税撤廃からワクチン後の消費を爆発させて
経済力の大転換をして貰いたいものだ。


本日はFOMCで様子見かもしれないが

これ以上パウエル氏から「おいしい話」が出るとは思えない。7





「《週刊》オプション戦略」無料メルマガ登録

ご希望の方は、下記よりお申込みください。

*お名前

*メールアドレス

Powered by FormMailer. SSL標準装備の無料メールフォーム作成・管理ツール | フォームメーラー
posted by taka at 08:45 | Comment(0) | ドル円と日経225先物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年04月26日

30000円突破か28000円割れか?

近未来に起きる可能性が高い。

29000円前後のペナントも有り得るが

今週は大きなイベントがあり変わるのではないか?

FOMC,日銀会合、GAFA決算・・・

ゴールデンウイークに日経225先物を仕掛ける傾向がある外資。


本日上昇なら鯨幕相場が終わり、下げれば継続になる。


米国で先行指標の輸送機指数が史上最高値になり

ダウの新高値を予想させる。


緊急事態宣言も発令されたので、今後は米株に追従すると予想している。


「《週刊》オプション戦略」無料メルマガ登録

ご希望の方は、下記よりお申込みください。

*お名前

*メールアドレス

Powered by FormMailer. SSL標準装備の無料メールフォーム作成・管理ツール | フォームメーラー
posted by taka at 08:31 | Comment(0) | ドル円と日経225先物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年04月24日

上昇に自信ありのアムロのオプションポジ。

ゴールドマンサックスは「見送りの中」

アムロはATM中心に

コールロング、プットショートを積み上げた。

先月と同様に合成先物ロングになる。

外資全体のポジションでも

「上に目線がいっている」

ので大きく下に下落するようには構えていない。





米国の相場は鯨幕模様で

来週の大イベントを待っている。

・FOMC
・GAFAの決算
・バイデン氏の初議会演説

バイデン氏の大型財政と大型減税のアドバルーン後の演説になる。


チャートは日経とラッセル2000は戻り売りの好位置
ダウ・ナスは新値に準備にも見える上昇トレンド継続中


ナスとダウの動きが一致してきたのはありがたい
揃えば日経も米株の動きに歩調を合わせるのではないか。


ナイトセッションで上昇の日経ですが

鯨幕継続なら月曜日は陰線の日だ。


日経が米株比較で大きく遅れているのは「変」なのか

コロナ後の成長力が米国の半分だから「今で正常」なのか


初心者には好決算発表で大きく下離れの銘柄が多く解りずらいだろう。

来週のグーグルやマイクロソフトの好決算で売られるか買われるか注目だ。

イベントが終わればゴールデンウイークが待っている。


易しい相場はないが、鯨幕に見られるように相場君も

行き先に迷っている。

相場と仲良しになるには買いか売りか?

日経チャートは5日線と25日線の中間に位置して、戻り売り示唆になっているが、

外資に習って「上目線」がいいと私は思う。


「《週刊》オプション戦略」無料メルマガ登録

ご希望の方は、下記よりお申込みください。

*お名前

*メールアドレス

Powered by FormMailer. SSL標準装備の無料メールフォーム作成・管理ツール | フォームメーラー
posted by taka at 14:00 | Comment(0) | ドル円と日経225先物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする